屋形船の基本的なコースは、船の周遊で景色を楽しんで、料理を堪能する事です。
ですがオプションをつける事で、いつもの屋形船とは少し違った楽しみ方が出来るでしょう。

オプション内容はサービスを提供している会社によって異なりますが、どのようなオプションがあるのか紹介していきます。
例えば夏の花火シーズンになると、浴衣のレンタルと着付けのサービスがオプションであります。
屋形船に乗りながら、浴衣で花火を見るなんて、まさにインスタ映えしそうな素敵な画像が取れそうですよね。

また屋形船で、忘年会や新年会など宴会を予定している人もいるでしょう。
そんな人におススメのオプションは、宴会を盛り上げてくれる演奏会です。
BARなどの店内でも演奏会が行われていますが、屋形船の演奏会は一味違います。

屋形船と言えば、平安時代から利用されている風流な乗り物です。
だからこそ演奏会も和太鼓、尺八、津軽三味線など和の音色で演奏を行います。
日本の伝統楽器ですが、なかなか聞く機会がないため、屋形船ならではの演奏会を楽しむ事が出来るでしょう。

また接待で利用する場合は、コンパニオンのサービスもオプションでつける事が可能です。
屋形船らしくコンパニオン役には、芸者さんをお願いしたいところです。
最近は企業のグローバル化が進み、接待相手は外国人なんてケースも増えているでしょう。

そんな時に、他の接待と差をつけようと思ったら、屋形船に芸者なんて組み合わせは外国人がイメージする日本らしさに近く喜ばれるでしょう。

他にもパフォーマーを呼ぶ事も可能です。
マジシャンなども盛り上がりますが、やはり屋形船という舞台に似合うパフォーマーとしては落語家なんておススメです。
最近は落語を聞く機会は、そう多くはありません。

ですが若い人が聞いても新鮮で、エッジが利いていて面白い落語もたくさんあります。
オプションにはあまり興味がないけれど、料理には拘りたいという人もいるでしょう。
そんな食道楽な人におススメのオプションがあります。

それは料金を追加する事で、料理のグレードをアップする事が可能です。
例えば特上のお造りや特上の天ぷらを味わう事も出来ますし、江戸前寿司の職人を呼んで船の中で目の前で握ってもらう事も出来てしまいます。
もちろんオプションなので、追加料金はかかってしまいますが、たまには豪華に遊ぶのも粋ですよね。

ちなみに有料オプションだけでなく、無料サービスもチェックしておきましょう。
無料サービスにはどのようなサービスがあるのかというと、最新通信カラオケが利用でき、DVD鑑賞やマイクの使用も可能です。
映像が見られたり、マイクが使用できたりすると結婚式のサービスの幹事はいろいろと進行が楽になって助かるのではないでしょうか?

他にも助かるのが、貸切の時にバスで桟橋まで送迎してくれるサービスです。
屋形船の場合、河を船で移動するため、どうしても駅からのアクセスが悪くなってしまいます。
そのため、移動手段が大変なので、送迎サービスがあるところを選ぶと利便性が一気に高まります。

屋形船の芝浦石川 http://www.funatabi.jp/

  • Posted on 12. 3月 2018
  • Written by author
  • Categories: 未分類
Leave a comment

There are no comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です